Works

職種紹介

各部門の「知」が集まることで、
高品質を実現しています。

例えば、自動車のエンジンの組立加工を行うのは、製造部門だけではありません。技術部門や生産管理部門、品質管理部門、さらに総務経理部門など、受注から納品までの間に全ての部門が密接に連携し合いながら、一つの仕事を仕上げています。それは各部門が自社の仕事内容を理解したうえで、これまで蓄積したノウハウを存分に生かしているからこそ出来ること。専門性を高めた各部署が連携することで、真のチカラを発揮します。

製造部門interview

図面通りに、目標数の製品をつくり上げる。

設計された通りの製品を、実際に現場でつくるのが製造部門。図面通りに、目標の数を達成することがミッションです。弊社には機械に精通している社員が多いため、もし機械に不具合が生じてしまってもメーカーに頼らず、技術課と連携をしながら、修理や部品の交換なども自分たちで行ってしまいます。機械を止める時間を極力抑えられるので、通常の業務に直ぐに復帰できます。

技術部門

常に、生産性の向上を目指す。

工程に合わせた機械をはじめ、刃物や専用機を選定。またロボットのティーチングやマシニングセンターのプログラミングを担当しています。機械においては一から製作することはありませんが、より使いやすく、より生産性を向上させるために、機械をカスタマイズ。現状の製造工程および技術を常に最適な状態にするために、ラインの改善を行い続けています。

品質管理部門interview

時間とコストを削減できる、品質管理。

出来上がった製品の品質を保証するために、三次元測定機などを使用して、製品の検査を行っています。一般的に品質管理は、最終段階で検査を行うイメージがあります。しかしそれでは高品質の製品を納品することはできますが、コストの削減、時間の短縮には繋がりません。弊社では最終の検査だけでなく、特に量産前の試作の工程で品質を作りこむ、品質管理を行っています。

生産管理部門

スケジュールを調整し、目標通りの納入を実現。

お客様からの依頼を受けた後、出荷計画、生産計画を立て、各現場に展開するのが生産管理部門です。実際にラインが動き始めると、生産状況の確認をしながら納入までのスケジュール調整を行います。また、製品に付け加える金属など、生産に応じた部品などのさまざまな資材を調達するために、各メーカーに発注する役割も担っています。

総務・経理部門interview

各部門が円滑に業務を遂行できるようサポート。

総務・経理部門の業務内容を大きく分類すると、総務、経理、購買の3つ。どの業務においても、弊社の仕事内容をある程度は把握した上で取り組んでいます。例えば、工場には倉庫があります。定期的に巡回し、在庫の状況をチェック。少なくなったものを、自主的に発注します。また、工場の消耗品や刃物などの発注の受け入れも行っています。

Entry

新卒採用のエントリーや説明会情報は、リクナビにてご案内しております。以下のリンクよりご確認ください。
キャリア採用のエントリーは随時受け付けております。お問い合わせフォームまたは、お電話にてご連絡ください。
皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

リクナビ2020

お問い合わせ

tel.0283-85-4121

自動車の部品一筋に!

設立以来、自動車の一筋に取り組んできました。トリミングからエンジン、ミッションなど、年々、業務内容は広がっています。まずは、お気軽にご相談ください。